比叡山延暦寺を創建した天台宗開祖の伝教大師最澄(767-822)1200年大遠忌を記念して、「最澄ゆかりの地めぐり」周遊スタンプラリー&フォトコンテストを開催します。

天台宗の僧侶はもちろん、法然(浄土宗)、栄西(臨済宗)、親鸞(浄土真宗)、道元(曹洞宗)、日蓮(日蓮宗)といった各宗派の祖師を生み出した比叡山延暦寺、そして最澄の教えは、1200年以上の時を超えた現在の日本に何を伝えるのか。新型コロナウイルスに翻弄されるいまこそ、先人の教えに触れてみましょう。

「最澄ゆかりの地」各所に設置しているスタンプ(QRコードで読み込み)を集めた方の中から抽選で賞品をプレゼント! 
※詳細は9月下旬公開予定(Comming Soon)

「最澄ゆかりの地(※スタンプラリー対象地以外でもOK)」で撮影した風景や伝統行事など魅力が伝わる写真を募集。
伝教大師最澄1200年魅力交流委員会 Instagram 公式アカウント をフォローし、専用ハッシュタグ(#最澄ゆかりの地)をつけて投稿。【10/2(土)~12/12(日)】
「いいね!」数が多い写真の中から、各賞を決定し賞品をプレゼント!
【受賞作の発表】
京都新聞紙面(2022年1月下旬)



【当選発表】  賞品の発送をもって代えさせていただきます。賞品の発送は、2021年12月下旬~1月下旬に順次行う予定です。※フォトコンテストの受賞者には賞品発送のため個別にInstagramのダイレクトメッセージ機能でご連絡し、個人情報(郵便番号・住所・氏名)をお知らせいただきます(個人情報は、受賞者に賞品を発送するためのみに利用いたします)。


■主催/伝教大師最澄1200年魅力交流委員会
京都新聞
「最澄ゆかりの地めぐり」事務局
(京都新聞COM)Tel.075-241-5918