セーリング女子470級で立命大出身の吉岡美帆は吉田愛とのコンビで7位となり、リオデジャネイロ五輪に続いて入賞。期待されたメダルは手にできず、吉岡は「頑張ってきたが五輪は厳しい世界だとあらためて感じた。悔しさがリオの時と全く違う」と唇をかんだ。

 メインセールを担当する「船長」であるスキッパーの吉田に対し、吉岡は他の帆を操りながら船の傾き調整を担う「乗員」のクルー。船外に体を出しバランスを取る際……