滋賀県の三日月知事(7月20日、滋賀県庁)

滋賀県の三日月知事(7月20日、滋賀県庁)

 政府が新型コロナウイルス「まん延防止等重点措置」の適用地域に、福島、茨城、栃木、群馬、静岡、愛知、滋賀、熊本を追加する方針を固めたことを受けて、滋賀県の三日月大造知事は4日夜、緊急記者会見を行い、まん延防止等重点措置の指定地域について大津、草津、守山、野洲、栗東の5市を軸に調整することを明らかにした。

 8日から指定地域の飲食店に営業時間短縮や酒類提供の停止を求め、大型商業施設にも時短営業を要請する方針。直前まで感染状況を見極めた上で、指定地域の範囲を決定するとした。

 その他の地域についても滋賀県独自の時短要請を行うなど、重点措置と同程度に強い対策を講じる可能性があるとした。