子どもに関する活動で表彰を受けた団体と個人(京都府南丹市園部町・アスエルそのべ)

子どもに関する活動で表彰を受けた団体と個人(京都府南丹市園部町・アスエルそのべ)

 子どもとのラジオ体操や通学路の見守りを続けている京都府の南丹市と京丹波町の1団体と住民2人が、南丹船井地区民生児童委員協議会の「こども福祉活動表彰」を受賞した。子どもが安心して暮らせる地域づくりに向け、関係者は意欲を新たにした。

 発足から70年を迎える南丹市八木町の若栄会は約40人の高齢者で構成。子どもと一緒にラジオ体操や公園の清掃などを続けている。嶋村益廣さん(74)は「長年の取り組みが評価され、喜んでいる。引き続き地域のために活動したい」と話した。

 長年、小学生の登下校の見守りを行っている南丹市八木町の平松シゲ子さん(75)と、京丹波町橋爪の竹田忠生さん(84)も受賞した。