新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、まん延防止等重点措置の滋賀県への適用が5日、決まった。県内は、営業制限を伴う対策で感染爆発の抑え込みを図るという新たな段階に入る。一方、お盆を含む夏休みに営業時間の短縮などを余儀なくされる観光・飲食業者からは、戸惑いや不安、憤りの声が上がった。