滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は6日午前、新型コロナウイルス「まん延防止等重点措置」の適用地域を県内の13市全てとすることを決めた。8日から31日まで、適用地域の飲食店に午後8時までの営業とするほか、酒類の提供禁止を求める。大型商業施設にも生活必需品の販売を除き時短を求める。

 13市は大津、草津、守山、栗東、野洲、甲賀、湖南、東近江、近江八幡、彦根、米原、長浜、高島市。県内全19市町のうち、適用対象にならない6町でも午後9時までの営業と、酒類提供を同8時までにすることを要請する。要請に応じた店には協力金を支払う。