【資料写真】タカラバイオの再生医療製品の研究・製造施設(滋賀県草津市)

【資料写真】タカラバイオの再生医療製品の研究・製造施設(滋賀県草津市)

 タカラバイオは6日、新型コロナウイルスの一つで、感染力が強いインド由来の「デルタ株」に対応したPCR検査試薬を発売した。

 新試薬は、デルタ株の特徴である遺伝子変異「T478K」を短時間で検出でき、早期に陽性検体の型を特定につながるという。

 すでに販売しているPCR検査キットと組み合わせて使う。100回分で1万1千円。