福知山署

福知山署

 29日午後5時ごろ、京都府福知山市大内の市道で、パトロール中の京都府警福知山署のミニパトカーが、歩いていた近くの保育園に通う男児(6)をはねた。男児は腹などに軽傷を負った。

 福知山署によると、運転していたのは地域課の40代の男性巡査部長。現場は中央線のない道路で、男児が反対側の歩道に渡ろうと路肩の停車車両の後方から出てきた際にはねたという。