愛知県の男児が亡くなった野洲川(2021年8月11日午後2時35分、滋賀県甲賀市土山町大河原)

愛知県の男児が亡くなった野洲川(2021年8月11日午後2時35分、滋賀県甲賀市土山町大河原)

 11日午前9時55分ごろ、滋賀県甲賀市土山町大河原の野洲川で、男児が水中で沈んだ状態で見つかったと119番があった。男児の父親らが引き上げたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

 滋賀県警甲賀署によると、亡くなったのは、インドネシア国籍の愛知県西尾市の小学1年男児(7)。

 甲賀署や甲賀広域行政組合消防本部の説明では、男児は、父母や複数の家族の計約20人でバーベキューに来ていた。川辺で他の子どもと遊んでいたが姿が見えなくなったため、家族らが川の中を探して発見し、知人が通報したという。付近の川の最深部は2メートルだった。

 現場には、外国籍とみられる多くの家族連れが訪れていた。居合わせた男性は「(男児の)お父さんが助けを呼んでいた。無事でいてほしかった」と話した。

 現場は野洲川ダムの北東3キロ付近。