大津市役所

大津市役所

 大津市は12日、市内の70代女性に新型コロナウイルスワクチンを3回接種するミスがあったと発表した。女性の体調に特段の変化はみられないという。

 市によると、親族から依頼された介護サービス事業所が女性の接種券を預かり、6月下旬と7月下旬に市内の医療機関で女性に接種を受けてもらった。それを知らず接種券を紛失したと思った別の親族が市から券の再発行を受け、女性は7月上旬に別の医療機関で接種を受けた。8月になって親族同士の会話で重複接種に気付いたという。

 市は再発防止策として、接種券に再発行を明示するほか、医療機関に対し本人への接種回数確認の徹底を求めるとした。