拳四朗選手をモデルにした特殊詐欺被害防止ポスター(城陽市寺田)

拳四朗選手をモデルにした特殊詐欺被害防止ポスター(城陽市寺田)

 京都府警城陽署は特殊詐欺被害防止を訴えるため、署のイメージポリスで、世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者の拳四朗選手をモデルにポスターを作った。城陽防犯推進委員協議会の委員や署員が、計200枚を城陽市内の商店や飲食店などに配る。
 

 ポスターは右の拳を繰り出す拳四朗選手をバックに、家庭の固定電話を防犯機能付き機器に切り替えることや、在宅中も留守番電話を設定しておくことを呼び掛ける。