京都府警本部

京都府警本部

 京都府警は15日、京都市伏見区の伏見留置センターに収容している90代と20代の男が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 府警留置管理課によると、同センターは各警察署の留置場での感染拡大を防ぐため、感染対策を強化した上で、府内全域から感染者や濃厚接触者などを受け入れている。

 2人は7月30日に北署で留置中に感染が判明した収容者の濃厚接触者として、同センターに移送されていた。8月12~13日に発熱の症状が出て、14日に感染が確認されたという。