<旬の献立を探しに 小平泰子>

 ツンとからしの辛味が効いたあんかけご飯です。お好みで練りがらしをさらに加えてもいいでしょう。揚げ麺にかけてもおいしいですよ。


【材料】(2人分)

白菜    100グラム
豚細切れ肉    100グラム
ニンジン、エノキ、水菜、白ネギなど残り野菜    50グラムほど
A=だし500cc、薄口しょうゆ・みりん各大さじ1
ごま油    大さじ1
片栗粉(同量の水で溶く)    適量
練りからし    小さじ1
ご飯    2膳分


【作り方】

(1)白菜は一口大に切る。ニンジンは薄切り、エノキや水菜は3センチの長さに、白ネギは斜めに薄切りにする。
(2)鍋にごま油をひき、豚肉とニンジンを炒める。半分ほど火が通ったら、残りの材料を加えて炒め、油が回ったらAを入れる。ざっくりと混ぜて沸騰したらからしを溶き入れ、なじんだら片栗粉でとろみをつけ、火を止める。
(3)ご飯を茶碗に盛り付け、(2)をたっぷりとかける。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan