<旬の献立を探しに 小平泰子>

 サツマイモは皮付きのままゆでてください。お砂糖も入らないので、おかずとしてだけでなく、体に優しいおやつとしてもいかがでしょうか。


【材料】(作りやすい分量)

サツマイモ    260グラム
白板こんにゃく    100グラム
いりごま    大さじ1
白みそ    大さじ2
シナモン(粉)    小さじ1


【作り方】

(1)サツマイモは一口大に切り、水に1時間ほどさらす。白板こんにゃくは熱湯でゆでてあくを抜き、1.5センチ×2センチ角に切る。
(2)サツマイモを鍋に入れ、かぶる程度の水を注いで、軟らかくなるまで煮る。ゆで汁は取っておく。
(3)すり鉢にいりごまを入れてすり、半分ほどすれたら白みそを加えてよく混ぜ、サツマイモのゆで汁を大さじ2杯ほど注いで滑らかにし、(2)、白板こんにゃく、シナモンを加えて優しくあえ、器に盛る。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan