大阪桐蔭―東海大菅生 5回裏、大阪桐蔭・前田への投球後に雨でぬかるんだ地面に足を取られバランスを崩す東海大菅生・本田。捕手福原=甲子園

 大阪桐蔭―東海大菅生 5回裏、大阪桐蔭・前田への投球後に雨でぬかるんだ地面に足を取られバランスを崩す東海大菅生・本田。捕手福原=甲子園

 大阪桐蔭―東海大菅生 3回裏大阪桐蔭2死、前田が中越えに本塁打を放つ。捕手福原=甲子園

 大阪桐蔭―東海大菅生 3回裏大阪桐蔭2死、前田が中越えに本塁打を放つ。捕手福原=甲子園

 全国高校野球選手権大会第5日は17日、甲子園球場で1回戦1試合が行われ、大阪桐蔭が東海大菅生(西東京)を7―4の八回表1死降雨コールドゲームで下し、2回戦に進んだ。天候不良で第2試合以降の3試合は18日に順延となった。

 降雨コールドゲームは1998年の第80回大会の専大北上(岩手)―如水館(広島)以来、23年ぶり。このときは七回裏2死、6―6で引き分け再試合となった。

 大阪桐蔭は3本塁打を放った。一回に花田の先制の2点本塁打、三回には藤原と前田のソロ本塁打でリードし、その後も加点した。

 18日は1回戦1試合と2回戦2試合の計3試合を実施する。