京都地方気象台

京都地方気象台

 京都地方気象台(京都市中京区)は17日午後1時40分ごろ、京都市と京都府亀岡市、南丹市に大雨警報を発表した。午後3時ごろには、向日市、長岡京市、八幡市、大山崎町、京丹波町にも発表した。

 大阪湾から北に向かって流れ込む発達した雨雲がかかっており、土砂災害や浸水害などに厳重な警戒が必要になる。

 京都府南部では、11日からの総雨量が8月の月間平均雨量の2倍を超えている地点があり、少しの雨でも土砂崩れの恐れがある。