強い雨が降る中、傘をさして歩く人たち(2021年8月17日午後3時16分、京都市中京区烏丸御池交差点付近)

強い雨が降る中、傘をさして歩く人たち(2021年8月17日午後3時16分、京都市中京区烏丸御池交差点付近)

 11日から続く大雨により、京都府と滋賀県では記録的な雨量になっており、京都府長岡京市では17日午後4時までに、降り始めからの雨量が400ミリを超えた。18日にかけても大雨が続く見通しで、京都・彦根の両地方気象台は土砂災害に厳重な警戒を呼び掛けている。

 京都市や長岡京市、滋賀県近江八幡市では8月の月間平均雨量の2倍を上回っている。

 11日夜から17日午後4時までの総雨量は以下の通り(カッコ内は8月の月間平均雨量との比較)
京都市中京区 323ミリ(210%)
長岡京市 401ミリ(271%)
京田辺市 291ミリ(191%)
京丹後市峰山 264・5ミリ(202%)
大津市 259ミリ(162%)
近江八幡市 374・5ミリ(263%)
彦根市 216ミリ(173%)