京都地検

京都地検

 京都地検は1日、暴力団組長の収監を逃れさせたとして、虚偽診断書作成・同行使の罪に問われた康生会・武田病院(京都市下京区)元勤務医の医師(63)を無罪とした京都地裁判決を不服として、大阪高裁に控訴した。

 先月19日の判決は「記載内容が医学的・客観的に虚偽と認定するには疑いが残る」として無罪を言い渡した。求刑は禁錮1年6月だった。