山下 登(やました・のぼる=京都府野球連盟専務理事、京都野球協会副会長)3月30日、京都市伏見区の病院で死去、77歳。京都市出身。葬儀・告別式は2日午前10時から、京都市伏見区深草下横縄町25、セレマ稲荷シティホールで。喪主は長男博史(ひろし)氏。

 2014年に同連盟専務理事に就任。社会人の野球大会運営など京都野球界の発展に尽力した。