草津警察署

草津警察署

 滋賀県警草津署は18日、大津市の会社員女性(56)が、会員制交流サイト(SNS)で知り合った米国出身の男性軍医を名乗る人物に、270万円をだまし取られたと発表した。

 草津署によると、7月1日~26日の間、携帯電話の無料通信アプリで「休暇を取るため交代の医師を用意するのに100万円が必要」「プライベートジェットの費用で300万円が必要」などと要求され、十数回にわたり指定された口座に現金を振り込んだという。

 草津署は外国人を装って好意を抱かせ、金銭を詐取する「国際ロマンス詐欺」の手口で被害にあったとみている。