京都府警宇治署

京都府警宇治署

 京都府警宇治署は18日、強盗致傷の疑いで京都府八幡市、フィリピン国籍の無職の男(23)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後5時25分ごろ、京都府久御山町内の食料品店で、レジカウンターで店番をしていた女性経営者(50)にモデルガンを突き付け、女性の胸や腹を蹴るなどして、レジの中にあった現金10万1千円を奪った疑い。

 同署によると、女性は肋骨(ろっこつ)を折るなどの重傷。容疑者はその後自転車で逃走し、警戒中の警察官が数キロ離れた八幡市内の路上で発見、約3時間後に緊急逮捕した。2日と16日には同市内で同様の手口の強盗事件があり、関連を調べている。