西本願寺から山科区、京都駅をつなぐ新路線を祝うセレモニー(京都市下京区・西本願寺)

西本願寺から山科区、京都駅をつなぐ新路線を祝うセレモニー(京都市下京区・西本願寺)

 京阪バスは1日、京都市下京区の西本願寺から山科区を通り、京都駅八条口をつなぐ新路線「西本願寺清水寺ライン」の運行を始めた。セレモニーが同寺であり、参列者が新路線の誕生を祝った。

 西本願寺から烏丸七条、五条坂、川田(清水焼団地)などを走り、京都駅八条口に45分ほどで到着する。約30分間隔で運行し、運賃は大人片道210~250円。

 観光客をはじめ京都駅に向かう山科区民の利用も狙う。西本願寺が大谷本廟(東山区)に向かうアクセスをよくしてもらうためバス路線を要望していた。

 セレモニーでは、寺関係者からバス運転手らに花束贈呈などが行われた。鈴木一也社長は「西本願寺には多くの観光客も訪れる。沿線ニーズを取り込み、定着してほしい」と話した。