京都弁護士会は31日、京都アニメーション放火殺人事件を受け開設した遺族や被害者を対象とした10月末までの無料電話相談を、来年1月31日まで3カ月間延長すると発表した。延長は3回目で、同会は事件の性質を踏まえ、継続的な相談窓口が必要と判断した、としている。

 同会は8月に窓口を開設し、これまでに全国から計16件の相談が寄せられた。主に相続問題に関する相談が多いという。

 対象は事件の遺族や被害者とその家族らで、犯罪被害者支援に詳しい弁護士が対応する。受け付けは平日の午前9時~午後5時(昼休憩を除く)。075(231)2378。