久御山町役場

久御山町役場

 京都府久御山町は20日までに、妊婦健診で通院する女性が新型コロナウイルス感染予防のためタクシーを利用する場合、1人につき1日3千円を最大で10日分支給する事業を10月から始める方針を明らかにした。府内初の取り組みといい、9月3日開会の町議会9月会議に関連議案を提出する。

 町内には産婦人科がなく、妊婦は近隣の宇治市や京都市の病院まで通う必要がある。コロナ禍による不況などで少子化が全国的に加速しているとされる中、感染対策と子育て世代への経済支援を兼ね、タクシーに乗車する妊婦向けの助成金を設けることにした。

 乗車したタクシーの領収書を提出すれば補助を受けられることとする。期間は来年3月までで、90人程度の利用を見込む。同町は「町内でも出生人数が減っている。安心して子どもを産み育てられる環境を整備したい」とする。