京都市上京区が今年140周年を迎えた記念事業として、上京の自治の礎となった町衆による中世のまちづくりを学ぶシンポジウム「応仁の乱後の上町下町」が5月11日午後2時から、同区役所で開かれる。

 上京区の有志で作る「応仁の乱東陣プロジェクト実行委員会」や区などの主催。催しでは、市埋蔵文化財研究所の山本雅和さんが当時の暮らしと文化について基調講演を行う。また上京・下京の町衆が集まったという革堂・六角堂にゆかりのある、武者小路千家家元の千宗守さん、華道家元池坊次期家元の池坊専好さんらが対談。最後に、いけばなを大成した花僧・初代池坊専好を描いた時代劇映画「花戦さ」を上映する。

 定員200人。無料。4月9日までに、京都いつでもコール075(661)3755へ申し込みが必要。