高校サッカー選手権の滋賀県大会は31日、ビッグレイクなどで3回戦8試合を行い、8強が出そろった。昨年優勝の草津東は10―1で草津に快勝し、今夏の全国高校総体に出場した近江は8―1で八幡を破った。綾羽、野洲も勝ち進んだ。

▽3回戦 草津東10―1草津、守山2―0滋賀学園、綾羽8―0水口東、水口2―0比叡山、野洲7―0伊吹、石山3―2玉川、近江8―1八幡、立命館守山3―1八幡商