全国高校野球選手権大会第11日は24日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われ、3回戦で京都国際は延長十回、6―4で二松学舎大付(東東京)に競り勝った。京都国際は夏の甲子園初出場で2勝目を挙げ、初の準々決勝進出となった。京都勢の8強入りは2006年の福知山成美以来、15年ぶり。準々決勝は抽選の結果、第13日(26日)の第1試合に決まった。

 京都国際は今大会初となる延長戦の末、粘り勝ちした