新元号が「令和」に決まり、お祝いムードにあやかった商品が京都や滋賀でも続々と生まれている。豪華な酒や菓子のほか、新旧の元号をまたぐ結婚式も…