京都市役所

京都市役所

 京都市は25日未明、新型コロナウイルスの24日発表分について、1人が死亡し、新たに未就学児~90代の男女402人が新たに感染したと詳細を明らかにした。

 死亡したのは、市内在住の50代男性で基礎疾患があった。

 症状は重症1人、中等症7人、軽症324人、無症状49人、調査中21人。感染経路不明は267人。居住地別では京都市が393人、宇治市と向日市、兵庫県が各2人、南丹市と大阪府、千葉県が各1人。

 クラスター(感染者集団)関連では、大学の課外活動で学生1人が感染して計14人、高齢者福祉施設で利用者ら3人が感染して計10人、児童の入所施設で職員1人が感染して計9人となった。これまで3人の陽性が判明していた高校の部活動で生徒4人が感染して計7人となり、新たなクラスターと認定した。