市民や職員に歓迎される中、岩永市長から花束を受け取る戸田さん(滋賀県甲賀市役所)

市民や職員に歓迎される中、岩永市長から花束を受け取る戸田さん(滋賀県甲賀市役所)

 滋賀県甲賀市信楽町を舞台に9月末から放送が始まるNHK連続テレビ小説「スカーレット」の主役を演じる女優戸田恵梨香さん(30)が3日、甲賀市役所を訪れた。庁舎前には市民や職員ら約400人が詰めかけ、歓迎した。

 「スカーレット」は戦後から高度成長期にかけ、焼き物の里・信楽で奮闘する女性陶芸家の人生を描き、2日に県内で撮影が始まった。この日、戸田さんは信楽町での撮影後、NHK関係者らと県庁と同市を表敬訪問し、市庁舎前では市民らが見守る中で岩永裕貴市長が花束を贈り、応接室で懇談した。

 市長が「信楽焼に光を当ててもらい喜んでいる」と伝えると、戸田さんは「役作りで昨年末から陶芸の稽古をしているが難しく、信楽でプロの職人の手つきを見ていると素晴らしい」と応じ、「興味深い町でいろいろな窯元を巡ってみたい」と笑顔で語った。