京都地検

京都地検

 京都地検は3日、世界遺産・仁和寺(京都市右京区)の重要文化財・二王門に千社札を貼り付けたとして文化財保護法違反の疑いで書類送検された東京都の会社役員の男性(61)を不起訴処分(起訴猶予)にした。

 男性は、昨年12月20日午前9時半ごろ、二王門のはりや柱などに「彌生町」「西町」などと書かれた千社札5枚を貼り付けた疑いで、先月22日に京都府警右京署に書類送検されていた。