滋賀県内の新型コロナウイルス対応病床の使用率や自宅療養者数が、これまでで最も深刻な状況になっている。荒木勇雄・県保健所長会長(草津保健所長)に、「第5波」の現状と課題を聞いた…