【資料写真】滋賀県庁

【資料写真】滋賀県庁

 滋賀県は1日、米原市などで捕獲された野生イノシシ5頭から豚コレラウイルスを検出したと発表した。


 5頭は米原市と長浜市、多賀町で10月24~29日に捕獲された。9月以降に県内で感染が分かった野生イノシシは計9頭となった。内訳は長浜市4頭、米原市3頭、多賀町2頭。県は今後も県東北部を中心とする捕獲重点区域(5市4町)で捕獲を続ける。