京都-山形 前半、京都の福岡(中央)がキーパーの脇をすりぬけるシュートを放つもゴールならず(西京極)

京都-山形 前半、京都の福岡(中央)がキーパーの脇をすりぬけるシュートを放つもゴールならず(西京極)

 サッカーのJ2は3日、西京極陸上競技場ほかで11試合が行われ、京都サンガFCは0-1で山形に敗れた。4試合勝利がなく、勝ち点9で順位を11位に下げた。

 サンガは前半5分にゴール左から福岡が放ったシュートが唯一の決定機。後半は山形に完全に主導権を握られた。25分にサイドを崩され、クロスを防げずにオウンゴールを招いた。