「スーパーカップ」のバニラを使用し、タケノコを入れたチーズケーキ

「スーパーカップ」のバニラを使用し、タケノコを入れたチーズケーキ

 京都府長岡京市の食材と、食品会社明治のカップアイスを組み合わせたオリジナルレシピコンテストが開かれている。9月10日まで。

 コンテストは「日本一」を持つ市町村とコラボして明治のアイスの魅力を伝える企画。長岡京市は、日本で最初にモウソウチクが伝来したことや「花手水」発祥の地であることから選ばれた。

 レシピは、長岡京市に縁のある食材(特産品や少量でも生産しているもの)と、「明治エッセル スーパーカップ」(超バニラか抹茶、チョコクッキーのいずれか)、市販食品を使って作る。

 応募方法は、レシピ▽完成品の画像または絵▽レシピのポイント▽連絡先(住所、氏名、電話番号、メールアドレス)の4点を、市ホームページにある応募フォームまたは市広報発信課への郵送かメールアドレスkouhou@city.nagaokakyo.lg.jpに送る。

 審査基準は、おいしさ、見た目、長岡京市らしさ、作りやすさ-の四つで、入賞者には「スーパーカップ」24個がプレゼントされる。