炎上する小屋(30日午後4時48分、京都府宇治市伊勢田町ウトロ)

炎上する小屋(30日午後4時48分、京都府宇治市伊勢田町ウトロ)

 30日午後4時25分ごろ、京都府宇治市伊勢田町ウトロの小屋から煙が出ているのに、近くにいた京都府警宇治署の署員が気付いた。4時間半後に消したが、同署によると、少なくとも建物7軒が焼けた、という。けが人はなかった。同署が出火原因を調べている。

 宇治市消防本部によると、空き家となっていた木造平屋から出火、延べ60平方メートルが全焼した。周囲の空き家と倉庫計4棟が全焼、民家2棟が半焼した。近くに住む男性(45)は「炎と白い煙が上がっていた。ボン、ボンという小さな爆発音もした」と話していた。