男子200メートル個人メドレー(視覚障害SM11)予選 全体3位で決勝に進んだ木村(東京アクアティクスセンター)

男子200メートル個人メドレー(視覚障害SM11)予選 全体3位で決勝に進んだ木村(東京アクアティクスセンター)

 東京パラリンピックの競泳200メートル個人メドレー(SM11)が30日、東京アクアティクスセンターで行われ、滋賀県栗東市出身の木村敬一(30)=東京ガス=は2分19秒87で5位だった。

 木村は得意のバタフライで1位ターン。背泳ぎで6位となり、平泳ぎで一つ順位を上げたが、自由形も同じ5位でフィニッシュした。

(記録は速報値)

 きむら・けいいち 

2歳の時に病気で視力を失い、小学4年で水泳を始めた。パラリンピックは北京大会から連続出場し、リオデジャネイロ大会までに銀3個、銅3個を獲得している。171センチ、68キロ。30歳。栗東市出身。