京都府警伏見署

京都府警伏見署

 京都府警交通捜査課と伏見署は4日、詐欺の疑いで、京都市伏見区の会社員(22)ら男計4人を逮捕した。

 4人の逮捕容疑は、2018年9月6日午後11時ごろ、乗用車に同乗し、伏見区内の交差点で、信号待ち中の軽ワゴン車に故意に追突した上、けがをしたとして保険会社から休業補償などの名目で計約300万円をだまし取った疑い。

 府警によると、運転していた会社員の男は「わざと事故を起こした」と容疑を認め、他の3人は「故意ではない」と容疑を否認しているという。