12日投開票の京都府城陽市長選に現職と新人の計2人が名乗りを上げた。ともに終戦を迎えた1945年生まれの両候補者の人柄や、次の4年で描く市政などについて紹介する。=記事は届け出順