瀬戸内寂聴さんなど著名人のピースサインを撮り続けてきた西田さん(京都市東山区・京都写真美術館)

瀬戸内寂聴さんなど著名人のピースサインを撮り続けてきた西田さん(京都市東山区・京都写真美術館)

 作家の瀬戸内寂聴さんなど、著名人がVサインをしている写真を撮り続けてきた写真家西田茂雄さん(69)=徳島市=の個展が、京都市東山区の京都写真美術館で開かれている。政治家や文化人の柔らかな表情を切り取った作品約60点を楽しめる。7日まで。

 西田さんは著名人がピースをすることの意外性に面白さを感じ、独自の人脈を駆使して10年前から撮影を続けてきた。会場には映画監督の山田洋次さんや松本紘・元京都大総長、仁和寺(右京区)の歴代門跡など15人の写真が並ぶ。

 寂聴さんとは雑誌連載の写真を担当した縁で親交があるといい、ピース以外にも、ユーモラスな表情を写した作品を展示した。西田さんは「仕事中は見せない表情からその人自身の個性を感じてもらえたら」と話す。午前11時~午後6時半(最終日5時)。無料。