全国高校選抜大会ラグビーの準々決勝が4日、熊谷ラグビー場で行われ、京都成章が19-12で関西学院を振り切り、2年ぶりの4強入りを決めた。6日の準決勝は3連覇に挑む桐蔭学園(神奈川)と対戦する。

 京都成章は前半、フランカー延原、SO辻野のトライなどで12-0と折り返した。後半は2トライを許して追い上げられたが、ナンバー8村田陣のトライなどで逃げ切った。