デイサービスで利用されている浴室で、ライブ演奏などが行われた「風呂フェス」(京都市中京区・高齢者福祉施設「本能」)

デイサービスで利用されている浴室で、ライブ演奏などが行われた「風呂フェス」(京都市中京区・高齢者福祉施設「本能」)

 デイサービスで普段使っている浴室で音楽や落語を披露する「風呂フェス」がこのほど、高齢者福祉施設「本能」(京都市中京区)であり、利用者や地域住民らが一風変わった場でのライブを楽しんだ。
 同施設の介護士で音楽ファンの濱田まゆこさん(41)が、施設や福祉を身近に感じてもらおうと企画した。
 午前まで使用した浴槽にドラムや音楽機材が置かれ、濱田さんが一員の「the 4.5‘s(ザ・シーゴーズ)」を含め3バンドが出演。昭和歌謡やジャズ、ソウルといった幅広いジャンルの音楽が浴室中に響き、参加者は体を揺らしたり口ずさんだりと思い思いに堪能した。素人落語軍団「馬鹿頭(ばかず)の会」による落語や、芝生広場では雑貨や野菜などの販売もあった。
 利用者の男性(77)は「お風呂での演奏を聴くのは人生で初めてでびっくりしたけど、とても気持ちよく、いい経験になりました」と満足そうに話していた。