京都府福知山市は、2020年度の一般会計と12特別会計、3企業会計の決算を発表した。繰り越し分を除いた一般会計の実質収支は10億5100万円の黒字。新型コロナウイルス対策関連費用の増加で歳入、歳出とも過去最大規模になった。

 歳入は前年度比22・3%増の541億4千万円。コロナ対策で国庫支出金が151・1%と大幅に増えて160億6700万円となったほか、基金からの繰入金も36・6%増の……