9月に入り、東京は一気に秋らしくなった。少し前までの猛暑がうそのようだ。

 最高気温が33.8度だった8月30日。5人制サッカー日本代表の高田敏志監督はブラジル戦の後、「運動生理学的に、こんな暑さで3日間続けて試合をやるのは絶対におかしい」と不満をあらわにした。