京都市産業技術研究所と大阪市立大が共同開発した清酒酵母「京の華」を使用した純米吟醸酒「月の桂」

京都市産業技術研究所と大阪市立大が共同開発した清酒酵母「京の華」を使用した純米吟醸酒「月の桂」

 京都市産業技術研究所と大阪市立大が共同開発した清酒酵母「京の華」を使用した同大学オリジナル純米吟醸酒「月の桂」が8日に発売される。京都府産米「京の輝き」を100%使い、酒造会社増田徳兵衛商店(京都市伏見区)が醸造した。バナナのような甘い香りとしっかりした味が特徴のやや辛口。720ミリリットル入りで価格は1580円。限定約500本を同大学内の生協で販売する。