「緊張すると思ったが、思った以上に楽しいレースになった。タイムも順位も上げられて良かった」。競泳女子100メートル背泳ぎ(知的障害)の福井香澄は、全体8位で通過した予選より速いラップタイムを前半に刻み、攻めの泳ぎで7位に入った。

 午前中に行われた予選の疲労を感じていたが、「気持ちを切り替えよう」と決勝へ。普段通り、序盤から全力で飛ばした。課題だった後半の失速を最小限に抑え…