ブドウ狩りを楽しむ来園者(滋賀県高島市・マキノピックランド)

ブドウ狩りを楽しむ来園者(滋賀県高島市・マキノピックランド)

 秋の訪れを感じさせるブドウが、滋賀県高島市マキノ町寺久保の農業公園マキノピックランドで収穫期を迎えている。訪れた人たちが「甘酸っぱい」「採れたてでみずみずしい」などと話しながら、ブドウ狩りを楽しんでいる。

 広さ約1ヘクタールのブドウ園では、大粒の「紅伊豆」や、甘味と酸味のバランスが良い「竜宝」など4品種、約千本を栽培している。今年はお盆の時期の長雨で一部の実が割れる被害も出たが、その後に天候が落ち着いたことで、強い甘味と酸味が特徴のピオーネを中心に良い出来栄えに育ったという。

 20日ごろまで食べ比べが楽しめる。入園料(1時間食べ放題)は中学生以上1600円、小学生1300円、3歳以上800円。