バスケットボール男子のBリーグは6日、ウカルちゃんアリーナなどで9試合を行い、滋賀レイクスターズ(西地区5位)は91―80で福岡(同6位)を破った。滋賀は1部に自動的に残留するリーグ14位に浮上し、下位4チームが残留を争うプレーオフ圏から脱出した。京都ハンナリーズ(同2位)は76―82で琉球(同1位)に敗れた。琉球は上位8チームによるプレーオフのチャンピオンシップ進出を決めた。