文化は単独で発展し、継承してきたのではなく、相互に影響を及ぼし合い、「結び目」を作りながら、今日まで連綿と受け継がれてきました。文化の「結び目」を再発見し、子どもたちが文化は暮らしの一部であることを実感できる本プログラムにぜひご参加ください。


茅葺職人の指導による茅刈体験を通して、昔ながらの伝統的な暮らしを体感していただきます。また、郷土料理である納豆餅のほか、老舗料理屋の料理人による地元食材を活かした料理を体験。さらに、「茅の輪くぐり」で有名な「茅の輪」のお守り作りに挑戦し、日本に伝わる疫病・災い除け行事についても学びます。

【日時】
令和3年11月6日(土)10時~16時
(京都駅八条口アバンティ前8時30分集合 17時30分解散予定)

【場所】
河原林家(京都市右京区京北大野町廣畑45)ほか

【申込み】
申込期間:令和3年9月27日(月)~10月19日(火)必着
申込方法:事務局の専用応募フォームまたははがきにてお申込みください。
※はがきでの申込方法および専用応募フォームは9月27日(月)にこのページで公開します。

【対象者・定員】
〇対象者:小・中学生とその保護者(※保護者1名に対して児童1名まで参加可能)
〇定 員:30組60名(応募者多数の場合は抽選)

【参加費】
無料

【その他】
・天候不良の場合、日程を延期する可能性があります。(予備日:11月13日(土))
・新型コロナウイルス感染症拡大の影響等のやむを得ない事情により、急きょ内容を変更・中止する場合があります。

【主催】「文化の結び」project実行委員会
(京都市文化市民局文化財保護課、京都料理芽生会、京都新聞社)

【協力】特定非営利活動法人ふるさと京北鉾杉塾

【お問い合わせ】
「文化の結び」project事務局(京都新聞COM)
℡.075-255-9757  (平日:10時~17時)