大津市役所

大津市役所

 大津市は10日、市内の生活保護受給者2人に関する文書を取り違えて医療機関に送付するミスがあったと発表した。

 受給者の医療扶助の継続を確認する意見書を担当の医療機関に送付する際、2人の文書を取り違えたという。文書には氏名や住所、生年月日、病状などの個人情報が記載されていた。市生活福祉課は「再発防止のため、個人情報の取り扱いについて再度、ルールを徹底する」としている。